大阪保健福祉専門学校 看護通信教育科のwebサイト。仕事を続けながら、2年間で看護師へ。 准看護師の方のための通信教育課程です。

学生生活について

学生生活について

在校生について

年齢

これから進学をお考えの方で、年齢の質問をよくいただきます。2年生と1年生の平均年齢は、
43.6歳です。年齢構成は、30歳代から70歳代まで幅広い年齢層の学生が頑張っています。

年齢別

学生居住区

4期生が入学し、少しずつ学生が増えてきております。
看護通信教育科は新大阪駅前にあることから、大阪にお住まいの方が多くなっておりますが、近隣府県のお住まいの方も利便性が良いこともあり、少しずつではありますが、増えてきております。
また、新大阪駅前にあることから遠方の方もアクセスしやすく通学に便利なことから、近畿2府4県以外のお住まいの方も少しずつ入学しております。

住所別

在校生メッセージ

4期生 U.Tさん|病院勤務

准看護師として勤務する中、経験のみでは補えない知識の差を日々感じながら、悶々としていた私でした。一生この仕事と向き合うなら自信をつけたいと思い、念願だった進学を決意しました。しかし、家事・仕事・勉強と多忙な日々を本当にこなしていくことができるのかと大きな不安も抱いてもいました。そんな中、学校説明会に参加し、国家試験全員合格!!を目指す先生方の熱意と励ましにより、不安だった気持ちは国家資格取得への強い決意に変わっていきました。授業でもわかりやすく、楽しく学ばせようと努力してくださっている事が本当に伝わってきます。知識を得ることで、日々の仕事で確かな根拠に基づいた、自信のある看護につなげることができるようになってきたと思います。

4期生 Y.Rさん|施設勤務

現在、私は医師のいない施設で勤務しています。それは准看護師である自分自身が病院受診の必要性や看護の方向性を判断していかないといけないということになります。その判断が非常に難しく、不安を抱えながら勤務する日々を過ごしています。
 その不安を払拭するために、より多くの知識を身につけ、自信に繋げたいとと思うにようになり、進学を決意しました。大阪保健福祉専門学校では、根拠を学び、実践の場で活かせる学習をしてもらえます。弱気になっていた自分を成長させてくれ、自信を持ってケアを行えることができています。進学は、人生のスキルアップにもなります。皆さんも一緒に看護師を目指しませんか。

4期生 A.Rさん|病院勤務

准看護師免許取得後、いつかと思いながらも進学するチャンスを逃してきました。大阪保健福祉専門学校の入学説明会に参加し、入学までに放送大学の単位を取得することができると知り、私にもチャレンジができると入学を決意しました。通信といっても、パソコン上でのやりとりだけでなく、面接授業や学習サポート会など通学することで、先生方とも顔を合わせ、相談や指導を受けることができるので、アナログ世代の私でも安心できる環境にあります。また、様々な経験を積んだ同級生にも出会い、意見交換ができます。目標は国家試験合格ですが、今、これまでの経験に新たな知識を学ぶことで看護の自信につながることと感じています

4期生 O.Tさん|病院勤務

入学当時に先生が、「みなさんはずっと働いてきて、准を外したいのでしょう?」と力強い言葉で話され、私は「まさにそのとおりです」と心の中で答えました。しかし、現実は家庭・仕事・勉強・インターネットやパソコンの操作など自信がなく、勉強についていけず途中で投げ出すのではと不安の中でのスタートでした。先生方は、生徒のおかれている状況を理解した上で、一番に生徒の身体を心配し親身に相談にも応じてくれます。時には厳しく、また勉強やPC操作など時間外でも何回でも丁寧に教えていただきました。私は、この学校で学ぶことの大切さと看護とは何かを学べ、大阪保健福祉専門学校に入学して良かったと思います。

4期生 Y.Sさん|病院勤務

准看護師として一応の仕事はやり遂げていた中、職場には若い看護師が増えてきて、「このままではいけない」と思い、職場の方の勧めもあり進学を決意しました。  最初は、仕事、育児、学業の全てをやり遂げることに大きな不安を抱えていましたが、入学前のプレスクールで出会った人達との会話から、前向きな気持ちになりました。
 入学後は、学習サポート会での先生方の講義はとてもわかりやすく、学習が進むにつれ解剖生理や疾患の成り立ち、看護についての理解が深まってきました。
 熱心に指導してもらえる先生方がいるからこそ頑張れると思います。長い人生のわずかな2年間を本校で一緒に頑張っていきましょう。