学生生活について

在校生について

  • 男女比

  • 年齢

  • 現在の勤務先

  • 出身地

先輩に聞く!看護通信 学生生活

Q1. 初めての通信学習ですが、普段のライフスタイルはどんな感じですか?

Student Voice

西嶋さん 1年次
西嶋さん

A. 日々の生活リズムをととのえ、体調管理をすることが学習継続のコツ。

【普段の学習方法は?】
日勤帯の勤務が中心であったため、日中に勉強をまとめてすることはできませんでした。勉強は家事が片付いた夜に毎日1時間でも行うようにしてコツコツと継続しました。私の場合、仕事が休みの日も何時間も集中して勉強し続けることが出来ないと思ったので、午後に2時間、夜は家事を済ませてから2時間というように短い時間で何回かに分けて勉強するようにしていました。

【1年次で一番忙しかった1週間は?】
実習の期間は、とにかく体調管理が重要です。実習の事前学習に力を入れて、実習前日は早く休む、実習中は各領域の追加学習を中心に簡潔に行うなど、とにかく仕事・家事・学習等、生活にメリハリをつけるように心がけました。学習に関しては、実習期間中はあえて国家試験勉強はせずにレポートや紙上事例を先に進め、手元に残さないようにしていました。

1週間のスケジュール

  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
Mon. 家事 移動 仕事 移動 家事 入浴 レポート・
事例
就寝
Tue. 家事 移動 仕事 移動 家事 入浴 レポート・
事例
就寝
Wed. 家事 移動 仕事 移動 家事 入浴 実習
準備
就寝
Thu. 家事 移動 実習
1日目
移動 家事 入浴 追加学習 就寝
Fri. 家事 移動 実習
2日目
移動 家事 入浴 レポート・
事例
就寝
Sat. 家事 移動 仕事 移動 家事 入浴 レポート・
事例
就寝
Sun. 家事 移動 スクーリング 移動 自由時間 家事 入浴 レポート・
事例
就寝

Student Voice

藤原さん 2年次
藤原さん

A. 実習前の事前準備など、計画を立てて限られた時間を有効活用してください。

【普段の学習方法は?】
慣れないパソコンと格闘しながらの課題提出や対面授業。一方で仕事・家事等、今までのライフサイクルが一変し、その生活サイクルに慣れるまでは大変でした。とにかく、わからないことは迷わずに先生に相談! そうすることで自分のペースで学習することができました。「Jメイト」をこまめに確認することをお勧めします。

【2年次で一番忙しかった1週間は?】
2年生になると7領域の臨地実習があり、それに向けての事前学習が必要です。実習前の授業や紙上事例演習、更には国家試験の模擬試験等、本当に忙しくなります。少しでも時間のある時に事前学習を行い、早めに終わらせることで国家試験に向けての勉強の時間がとれます。毎日の隙間時間に、スマホアプリで国家試験問題の過去問題をとにかく沢山解いていました。

1週間のスケジュール

  6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
Mon. 就寝 家事 スクーリング 家事 過去問・
復習など
入浴 就寝
Tue. 就寝 家事 移動 仕事 移動 自由時間 家事 勉強

入浴 就寝
Wed. 就寝 家事 スクーリング 家事 勉強

入浴 就寝
Thu. 家事 移動 実習
1日目
移動 家事 勉強

入浴 就寝
Fri. 家事 移動 実習
2日目
移動 家事 勉強

入浴 就寝
Sat. 就寝 家事 移動 仕事 移動 自由時間 家事 勉強

入浴 就寝
Sun. 就寝 家事 過去問・
復習など
家事 自由時間 勉強 入浴 就寝
Q2. スクーリングはどんな感じなのか教えてください。

Student Voice

堀尾さん 2年次
堀尾さん

A. 同じ目標を持った仲間の存在が良い刺激に。
先生方にいつでも質問しやすい環境です。

通信制では、どのように課題レポートや紙上事例に取り組む時間を確保するかが最大のポイント。仕事場や家庭での役割を今までと同じようにこなしながら学習に取り組むのは、本当に大変です。毎日時間を決めてコツコツ進める人、休日に集中して取り組む人等、自分にとって一番良い方法を見つけることが大切だと思います。私自身はコツコツ進めることが苦手なタイプなので、休む時は思いっきり休み、「この日は勉強!」と決めた日は集中して行いました。スクーリングでは多くの仲間ができます。同じ想いを持った仲間の存在は、とても励みになります。先生方もわからないことはとても丁寧にアドバイスしてくれますので、遠慮なく質問ができ安心です。

Q3. 通信制の課題レポートや紙上事例はどんな感じですか?

Student Voice

西川さん 2年次
西川さん

A. 課題にはすぐに取り掛かることがベスト。
事例は先生の添削やアドバイスがあるから安心で

課題には迅速に取り掛かりました。レポートは、教科書を熟読して各科目のキーワードの内容にラインを引き、テーマに沿って指定された文字数になるようにまとめました。しかし、紙上事例は本当に苦労しました。疾患を理解し因果関係や原因を考え、看護の展開を行うため時間をかけて取り組む必要があります。事例を提出して、先生からの添削とフィードバック。初めのうちは「再提出」に落ち込んだりもしましたが、不十分な点や不足部分は丁寧にアドバイスして下さるので、難しく考え過ぎず素直に指摘されたことを直していくことで、徐々に事例課題も書ける力がついたと思います。国家試験対策にも繋がる有意義な学習でした。