【看護通信ブログ】「学習サポート会」が実施されました。

みなさんこんにちは。入試事務局の永倉です。

関西地方もついに梅雨入り....梅雨の晴れ間が貴重な季節になりましたね。

さて今日は、6月5・8日に行われた「学習サポート会」について、報告させていただきます。

 

この学習サポート会は、本校の「学生サポートシステム」の特徴の1つである取り組みで、先輩や卒業生の方々から、在学中の学習臨地実習の話が直接聞ける交流の場となっています

またそれだけでなく、今回は午前中に事例についてアドバイスを受ける機会がありました。

今年度もオンライン会議システム ZOOMを用いて実施いたしました。

学生交流会は、学科長の挨拶から始まりました!

 

参加した在校生からは...

・先輩からたくさんの話が聞けて、少しホッとしています。

・実習や試験について、自分がいま不安に思っている事をすでに体験された方から聞ける機会が良かったです。

・先輩方の授業への取り組み方や、国試に向けての対策などが聞けて良かったです。

・通常の学校と違って、なかなか先輩方と交流する機会や経験談を聞く機会がないので、私にとっては有意義な時間となり良かったです。

・事前にサポート会のために資料を準備して下さっている方もおられ、説明も大変わかりやすかったです。また、グループでも話かけやすい環境にして頂けたので良かったです。

・学校の先生、先輩のみなさん、同期の方などみなさんの言葉が心の支えとなっています。ありがとうございます。

 

といったコメントが聴かれ、交流会が充実した内容であったことが伺えました。

 

また、参加した卒業生の方からも...

自分が入学したての頃を思い出しながら、2年間で感じたことをお話しさせていただきました。担任の先生や学科長のお顔を久しぶりに拝見することが出来てとても懐かしかったです。また私の地元からも学生が来ているとお聞きし嬉しくなりました。私の今年の目標は現職場でのキャリアアップです。日々学びながら今後の自身の強みになるような仕事をしたいと思っています。

といった嬉しい内容のコメントも頂くことができました。

 

通信制で学ぶ学科だからこそ、繋がりを持つことの大切さを感じることが出来る交流会となりました。

先輩方の言葉を胸に今後も学習に励んでいただきたいと思いました。

========================================================================

准看護師から看護師へ 通信制でキャリアアップ

看護通信教育科の学科説明会へのお申込みは コチラ!

大阪保健福祉専門学校 看護通信教育科 入試事務局