大阪保健福祉専門学校 看護通信教育科のwebサイト。仕事を続けながら、2年間で看護師へ。 准看護師の方のための通信教育課程です。

副学校長メッセージ

~看護は人を幸せにする仕事~

  6年間の大阪府看護協会長在職中にいつも言っている言葉がありました。「看護は人を幸せにする仕事」です。
 ナイチンゲールは看護を「祝福された骨折り仕事」と言っています。みなさんもこれまでの臨床経験の中で、看護をしていてとても幸せを感じることがあったかと思います。その時、その場の看護実践に専心出来る人だけが与えられる神様からの贈り物のような時間です。それは本来の看護、より良い看護を実践したときに与えられるものです。言うまでもなく専門職として、それを行うには最新・最善の正しい知識やエビデンスに基づいた看護技術、調和のとれた人間性が必要となります。看護実践能力を高める努力が必要となります。
 少子高齢・多死社会は年毎に進み、医療・福祉に求められるものはさらに多様で質の高いものとなっております。そこでは、安全で安心できる医療を確実に提供していくことが求められます。医療に関わる内容も時代の要請に応じ在宅ケア、終末期医療等々、医療の機能分化や重点化・効率化そして病床区分の整備が進んでおります。ケアを必要とする人の数が増え、マンパワー不足が常に懸念される中、これまでの経験に基づき忍耐強く看護を提供できる皆さんには地域医療の底力としての期待があります。これまでの経験を生かして時代にあった看護の提供者であることを願います。
 私のモットーは集中力 スピード 行動力です。生涯にわたって、多くの人の幸せのために、患者の力を引き出し、国民の期待にこたえられる看護を目指し、さらなる知識・技術・バランスのとれた人間性を求めて、皆さんにも是非とも行動力を持って学びの世界に一歩踏み出していただくことを願います。

学校法人 大阪滋慶学園 大阪保健福祉専門学校
副学校長 豊田 百合子