大阪保健福祉専門学校 看護通信教育科のwebサイト。仕事を続けながら、2年間で看護師へ。 准看護師の方のための通信教育課程です。

在校生VOICE

在校生VOICE

現在、頑張っている2年生の学生からのメッセージです。
10年以上の経験がある方は、是非一緒にがんばりませんか

Mさん

学校に行くことは大変と思います。でも自分自身のレベルアップを望むのであれば、進学することはいいことだと思います。学校でいろんな人と出会い、たくさんの友人もできたので意見交換することもできています。

Bさん

医療、看護は日進月歩しています。現状に留まらず知識を増やすことで、仕事に対してのやりがいや生きがいが増すと思います。

Rさん

准看護師でも仕事になると看護師と同じ仕事をしていて、自分はできると勘違いしていることがわかります。学校で事業を受けるたびに新しい知識が学べると共に、自分の知識のなさに落ち込んだ時期もありました。でも学習することにより自信も出てきて、看護への新しい意欲が沸いてきました。今は国家試験後の自分を夢見て努力することが楽しみです。

Uさん

自分の知識技術の向上が出来、患者さんと向き合った看護をしていく学びが出来ているので、良かったと思います。

Oさん

入学した頃の気持ち以上に勉強は大変ですが、あっという間に2年生になり入学した頃の気持ちより正看護師になりたいという気持ちになりました。勉強はしんどいけど、やりがいも出てきました。

Kさん

働きながら学ぶことは大変で、何度も無理なんじゃないかなと考えたこともありましたが共に学んできた友人や先生方に支えられ、今2年生として頑張っています。与えられた環境の中でベストをつくす!という言葉が今の私の支えの言葉です。進学を考えておられる方は、是非私たちと一緒に看護師を目指し頑張りましょう。

現在の2年生が、看護通信教育科で学び実感していることは?

2年生になり、各領域の事例、実習を経験することによって、「新しい知識がついてきた」「学びが職場で応用できた」「アセスメント向上」など看護観が変わってきたようで、入学した時点よりもかなり前向きで楽しくなってきているようです。しかし国家試験に受かるまでは、国試の心配があるので「まだまだ勉強しないと」という思いもあるようです。

メッセージでもあるように知識は増え、学習することの楽しさもわかってきた時期だと思います。進学を検討している方も大丈夫かなと心配していると思いますが、2年生も入学時はやはり不安が多かったのは同じです。2年後の自分を信じて頑張りましょう。