みなさんこんにちわ。

本日、看護系業界セミナーを8日に続き開催しました。
 

セミナーは2題で、「救急救命医療と看護師」~看護部門の役割と人材育成~と題し、笹生病院 門脇 麗子看護部長様からお話をいただきました。
看護師として大切なことはプロ意識とタフであることそしてこれから勉強するにあたり、看護と何かを考え、看護観を大切にというアドバイスをいただきました。



そしてもう1題は、「産科病院で働く看護師とは」~私の職場はこんな病院~と題し、松本 恵美子看護部長様と大西 里絵看護師長様から病院紹介・教育体制・産婦人科病棟を中心に各病棟の雰囲気をお話していただきました。
4期生はこれから基礎実習でお世話になることもあり、病院の雰囲気を十分に感じ、実習に行く前にその雰囲気を味わえたことは大変良かったようです。
 


また、午後からは基礎事例の勉強会でしたが、セミナーは学習のいい刺激になったようです。
これからも看護通信教育科ではこのようなセミナーを定期的に開催する予定です。次回予定は、10月です。