本日、大阪保健福祉専門学校 看護通信教育科(看護師2年課程通信制)において業界セミナーを開催。
今回は、独立行政法人地域医療機能推進機構 京都鞍馬口医療センターから副看護部長 柳崎 朱美様、感染管理認定看護師の高谷あかね様にお越しいただき、「感染看護とキャリアアップ 国試ワンポイントアドバイス」と題し学生にお話していただきました。

柳崎副看護部長様からは、「JCHOにおける特定行為研修制度の活用方針と教育支援体制」と題し、JCHOの概要、京都鞍馬口医療センターの概要から、専門看護師、特定行為とは何か、そして特定行為研修についてお話いただきました。学生は今、目の前の事例等で頭がいっぱいな状況だったと思いますが、看護師資格取得後の将来を少しは想像できたと思います。

そして後半は、「知ってる?やってる?基本の感染対策」と題し、感染管理認定看護師の高谷さまから、なぜ感染対策が必要かということから具体的にわかりやすくお話いただきました。学生は日々の業務をイメージしながら、標準予防策の話を聞き入り、手指衛生も実践し、また国試問題と絡めながらお話していただきましたので、かなり有意義な時間になったと思います。

次回の業界セミナー23日に行います。