本日、10月22日に引き続き、本学科で1年生対象に業界セミナーを実施し、市立川西病院様と西奈良中央病院様にお越しいただきました。

市立川西病院
看護部長 恩田朋子様 看護部次長 橋本優子様
「地域公立病院で求められる看護師像」
 


看護部長恩田朋子様と看護部自重の橋本優子様にお越しいただき、「地域公立病院で求められる看護師像」と題し、お話をいただきました。
看護部長からは、川西市のこと、そして病院の概要と公立病院が求める人材などお話をいただき、その後看護部次長から人材育成の教育についてお話をいただきました。
病院理念があって看護部の理念・方針があるので、そのことを理解し、実践してくれる人が求められる人材であり、成長するに為に大切なことは、行動すること、考えること、チーム力とのことでした。最後に看護部長・次長ともに今後大切にしてほしい言葉をエールとしていただきました。




社会医療法人松本快生会西奈良中央病院
看護部長 中田ルミ子様
「今そして、これからの医療・看護に求められるもの」

看護部長中田ルミ子様にお越しいただき、「今そして、これからの医療・看護に求められるもの」と題して、病院の概要、法人理念と看護部理念から教育体制などお話いただいたあと、これからの医療の現状から2025年問題、診療報酬改定など制度の話題、機能分化、地域包括ケアシステムという施策の中で、自分の将来を少し考えてみる必要があるのではというお話もいただきました。病院の中で地域包括ケア病床をもっており、その説明もしていただき、学生もこれからの医療を少し考えることができたと思います。最後に、通信で看護師資格を取得し、頑張っていることスタッフの話題もあり、学生の励みになったと思います。

今後も業界の話題を学生の皆さんに提供できるセミナーも開催できればと思います。