大阪保健福祉専門学校 看護通信教育科のページをオープンしました。

大阪保健福祉専門学校での看護職の養成は看護師3年課程として平成9年に始まり、平成20年にはこれまでの看護師教育に加え、地域住民の健康水準の向上のために4年制の保健師・看護師統合カリキュラムによる教育をスタートしました。さらに、平成24年には「経験に基づく実践力と地域医療に貢献できる看護師を養成する」を目標に10年以上の経験を持つ准看護師を対象に看護師資格を取得することを支援する別科看護通信教育科を開設しました。

1期生・2期生と在校生が頑張っております。これから在校生の頑張りを含め、いろいろな情報を発信していきますのでよろしくお願いします。