5月27日、看護通信教育科(看護師2年課程通信制)において看護系業界セミナーを開催しました。看護系業界セミナーとは、現場で第一線でご活躍されている看護師の方を招いて本校学生のために講演を頂いております。

本日は、医療法人藤井会 香芝生喜病院の今井 緑看護部長にお越しいただき、「今、求められる看護師像」というテーマでご講演いただきました。

医療の現場において、患者層やシステムの変化、様々な年代や経験のスタッフがいることによる価値観や勤務形態の違いなどがあるため、これからの看護師には、このようなことに対応すべく、「看護実践能力の向上」のほかに「変化に適応する、へこたれない、あきらめない力をつけること」そして「レジリエンス(失敗やストレスを克服し、変化に適応できる精神力)を鍛えること」が必要であるというお話をいただきました。

学生の皆さんは日常の勤務に関する身近な話として熱心に耳を傾けていました。また、香芝生喜病院様の教育体制に関する質問もあり、今回のお話は学生の皆さんにとって、とても充実した学習サポート会になったと思います。

次回看護系業界セミナーは秋ごろに開催予定です。